体験レッスンのご案内

お気に入りの絵本

体験レッスン申込やお問い合わせは042-333-0266までお電話を
saito

みなさん、こんにちは。

齋藤です。

 

突然ですが、今日は我が家の上の娘(もうすぐ6歳)のお気に入りについてお話ししたいと思います。

 

上の娘は色々なことに興味がある一方で、非常に飽きやすいという難しい性格をしており

いつもパパとママは困っております。

先日も誕生日が近いという事で、じーじがトイザらスに連れて行ってくれた際に

「たまごっち」をおねだりして買ってもらいました。

(わたくし、たまごっち世代でしたので最新式のたまごっちを見て感動しました。)

初日と二日目はもう肌身離さず身に着けてお世話をしていましたが、

今ではすでに見向きもしなくなり、主に妻が下の娘(もうすぐ9カ月)の面倒を見ながら、たまごっちの面倒も見ています・・・

 

そんな上の娘の中で最近流行っている絵本があります。

それがこちら↓

写真 2023-05-18

こちらの絵本、3冊のシリーズになっておりまして、

わたくしと同じ世代の方はこの絵に見覚えがあるのではないでしょうか?

こちらの絵本の作者は「ガタロー☆マン」という名前ですが、

何を隠そう、あの「漫☆画太郎」先生なのです!

え?知らないって?

あの週刊少年ジャンプで連載された「珍遊記」の作者です!

「珍遊記」といえば、おバカギャグマンガの金字塔で、

キャラクターが基本的に鼻水やよだれを垂らしている画風が超個性的な漫画です。

 

そんな「漫☆画太郎」先生が「ガタロー☆マン」先生に名前を変え

幼児向けの絵本を描いた作品がこちらの三冊です。

・・・見ての通り、画風は「漫☆画太郎」先生そのもの。

シリーズ名も「笑本おかしばなし」となっている通り、中身も随所に笑いの要素がちりばめられ、

大人も楽しめる作品となています。

 

我が家にはほかにもたくさん絵本がありますが、上の娘はこの3冊が特に大好きで、しかも飽きずにずっと好きなようです。

まだ自分ですらすらと読むことは出来ないため、パパに読んでほしいとおねだりしてきます。

仕方なくパパは絵本の内容を忠実に再現しながら面白おかしく読んであげるので

娘は大興奮・・・

女の子なのにお笑い路線が大好きで困っています。

将来女芸人になりたいと言い出したらパパは少し悲しいです(女芸人の皆様、すみません)。

 

あまりこればかり読んでいると将来が心配なので、

皆さん、上の娘におススメの絵本を教えてください。

よろしくお願いいたします(m_ _m)

 

それでは、また!

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

レッスンスケジュール

2024.5.22

6月期レッスンスケジュール

2024年レッスンスケジュール コーチ担当表(府中・2024年6月) [icon name=icon-caret-right]ス…

ページ上部へ戻る