夏の入会キャンペーン!

ラケット選び、迷い中~

体験レッスン申込やお問い合わせは042-333-0266までお電話を
写真 2024-06-20 13 04 46

みなさん、こんにちは!

齋藤です!

 

今週も暑い日が続いていますね~。

週末から少し天気が崩れてくる予報で、いよいよ梅雨入りか?と言われていますが、

予想最高気温を見ると、曇り予報でも30℃の日が・・・

夏が長くなるのはきついですね。何とかならないものかなぁ。

 

さて、タイトルの通り最近ラケットについて少々迷い中。

先日、私が契約をさせて頂いているPrinceからNEWモデルのラケットが届きました。

写真 2024-06-20 13 04 46

PHANTOM GRAPHITE 100(上)とPHANTOM 100(下)です。

 

【PHANTOM GRAPHITE 100】

スペック:ヘッドサイズ100inch2・平均ウエイト310g・全長27inch・バランスポイント310mm・スウィングウエイト290・フレーム厚21.5-20-17.5mm・ストリングパターン16×18

 

【PHANTOM 100】

スペック:ヘッドサイズ100inch2・平均ウエイト305g・全長27inch・バランスポイント315mm・スウィングウエイト290・フレーム厚20-22-20mm・ストリングパターン16×18

 

どちらもスペックは似ているのですが、最大の違いはフレームの形状。

PHANTOM GRAPHITE 100はボックス形状、PHANTOM 100はラウンド形状のラケットとなっています。

一般的にボックス形状の方がフレームがしなりダイレクトな打球感が得られる一方、ボールの飛びは抑えられ、

ラウンド形状の方が反発力が大きくボールの飛びやスピードが出やすい分、打球感が硬くなりやすい傾向があります。

 

個人的にはず~っとボックス形状のラケットを使用していて、ラケットにはボールが食いつくような感触を求めるタイプなので

PHANTOM GRAPHITE 100の方が形状としては好きです。

ただ、今回のPHANTOM 100も非常に感触が良く、ラケット面でボールをしっかりと掴んでから飛んでいくような感覚があり、ラウンド形状ながらボールの食いつきが感じられて、フラット系でもスピン系でも非常にコントロールしやすいラケットです。

PHANTOM GRAPHITE 100の方ではスイングスピードを上げたときにボックス形状特有のしなりを感じられ、ボールが乗っかるような感触でこちらも非常に良いフィーリング。

う~ん、どちらも捨てがたい・・・

 

そんなこんなで、今のところはどちらかを選べないため、その日の気分に合わせて使い分けています。

ちなみにこの2機種はまだ発売前。

PHANTOM GRAPHITE 100は7月発売予定、

PHANTOM 100は9月発売予定となっています。

一足早く打ってみたい方は、齋藤まで。

 

それでは、また!

campaign
【お問合せ】はこちら

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

レッスンスケジュール

2024.7.16

8月期レッスンスケジュール

2024年レッスンスケジュール コーチ担当表(府中・2024年8月) 7/28(日)~8/3(土)は休校となります。 [i…

ページ上部へ戻る