春の入会キャンペーン!

【そなエリア東京】 byフロント柳

体験レッスン申込やお問い合わせは042-333-0266までお電話を
468193472609255845
暑い暑い日が続いてますが皆さん体調崩さず過ごせていますでしょうか?
台風が来るのか来ないのか、雨が降ったり止んだり、お天気に振り回されるお盆となりますね。
私は少し早いお盆休みをいただき、お台場に2泊3日で行って来ました!
お台場なんて日帰りでも十分楽しめますが、
今回はゆっくり、色々なところに行きたかったので泊まりがけで行って来ました!
今回は色々行った中でもおススメしたい有明エリアにある「そなエリア東京」についてご紹介します。
こちら相澤コーチに教えてもらって行って来ました。
首都直下型地震が起きたら72時間(人命救助のタイムリミットのことで、
一般的に被災後の3日を過ぎると生存率が著しく低下すると言われています)どう生き残るかを体験出来る施設です。
子供たちには立川防災センターに年1回行かせていますが、今年はよりリアルに体験してほしくてここに連れて行きました。
地震発生後の状況をリアルに再現した施設をタブレットを使って進んで行くのですが、
街並みがとてもリアル、警報音が大きく響き渡り恐怖心をそそります。
避難所も再現されており鳥肌が立ちました。展示物も見応えがあり2,3時間は必要です。
3.11当時私は1番上の子をあと数ヶ月で出産するというお腹の大きい妊婦で、外国に住んでいました。
なので東日本大震災は体験していません。子供たちもまだ生まれていなかったため、恐怖を知りません。
なのでいつ起きてもおかしくない首都直下型地震には最大限の警戒心と対処法を身につけてほしいと毎年こういう施設に行くのです。
子供はもちろん大人も学ぶことがたくさんあります。有明までは…と思う方は立川でもいいのでぜひ防災センターに行ってみてください。

 

display_cp_2023_summer

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

レッスンスケジュール

2024.3.17

4月期レッスンスケジュール

2024年レッスンスケジュール コーチ担当表(府中・2024年4月) [icon name=icon-caret-right]ス…

ページ上部へ戻る